室内で飼われている犬が多い現在、毎回お散歩の後犬の足裏を洗う飼い主様が多いです。
洗うまでしなくてもウエットティッシュで拭く飼い主様も多いです。

お散歩の後毎回洗う事で衛生的、清潔になると思い水洗いしたり濡れ拭きしています。ただ、ほとんどの飼い主様が洗った後、よく乾かしてない傾向にあります。

半乾きや湿った状態にすると、犬は足裏を舐める行為をよくしています。
それにより、本来乾燥しているのがベストな足裏は湿った状態が続き、細菌も湧きやすくなります。
衛生面を考えてしている飼い主様の行動は逆効果となってしまいます。

実際足裏が赤くなっている犬は毎回足を洗って完全に乾かしてない事が多く、足裏も湿り気があります。
そこで毎回、足裏を洗わず乾燥させると、症状は改善ああれる傾向にあります。
特に基礎代謝や免疫力が落ちてくる老齢期や梅雨時期などジメジメした季節には特に気をつけましょう。