犬、猫の口腔ケアについて
犬や猫に口腔ケアは必要でしょうか。
どのように口腔ケアをしたらいいのでしょうか。という相談がありますが、いきなり歯ブラシを使っての歯磨きはとても難しいです。
まず口腔ケアの必要性ですが、人の場合口腔ケアをする理由としては虫歯を防ぐ為ですが、犬の場合は虫歯は少なく、歯周病が多いので歯垢を除去し歯石にさせない為の口腔ケアが必要です。

猫の場合も犬と同様虫歯より歯周病予防の為の口腔ケアが必要です。
口腔ケアと聞くと難しそうですが安易に普段から出来る方法としては、食餌をドライフードにします。ドライフードはウエットフードより食べかすが歯に付きにくいです。それと合わせて食後に歯磨きをするとより効果的です。
まずは犬や猫に飼い主に触られる事に慣らし、慣れてきたら口周りを触ります。触る時は褒めながら短時間で毎日継続する事が大切です。次に指を犬や猫の口に入れる練習をして、さらに慣れると指にガーゼやタオルを巻いて歯と歯茎をマッサージするように優しく磨いていきます。歯垢が付いてなかったり予防にはこれだけで充分です。
口腔ケアをする事によって口腔内トラブルの早期発見にも繋がりますし、犬や猫とのコミュニケーションにも繋がります。